季節感を作るコーデのポイント

レディースファッション コーデ コツ
Pocket

ファッションは、色使いやアイテムバランス、素材感を考えてコーディネートを作ることが全てです。
色使いやアイテムバランス、季節に合った素材感を見せることで、季節感のあるコーディネートに仕上げることができます。
旬のコーディネートを作るためにまず必要なのは、アイテムに合わせた素材選びです。
夏場は、コットンやシルク、リネンなどの絹のような素材は涼しげに見えます。
逆に冬はウールやカシミヤなどは、起毛素材だとわかると暖かさを感じて寒く見えません。
夏でも冬でも、面積や目線が多くなりがちなトップスの素材には注意が必要です。
次に、アイテムの色使いに注目してみましょう。
夏は明るい色、冬は暗い色。
これが基本の配色です。
黒が好きだけど夏は黒の服を選ぶという人は、ワントーンルックにならずに散りばめた黒に配置するようにしましょう。
一方、冬の白は、起毛ウールや厚手のウールなど素材に気をつければ、薄手で寒そうな印象にはなりません。
そして、小物使いもポイントです。
バッグなどの小物は、夏場はストロー素材、冬場はスエード素材が良いでしょう。
しかし、夏でも白のスエードバッグでシンプルなディテールにハマったり、冬は黒のストローバッグにファーがアクセントになって可愛く着こなすことができます。
毎年新しいアイテムが出てきて、トレンドは常に更新されていますが、春夏秋冬の季節感の出し方は変わりません。
あなたの季節感を一新してみませんか?

関連記事
トラックバック
トラックバックURL